メルカリ出品あるある【値下げ交渉への返信】 好印象でお断りする値下げ対応 実際のコメント例文を紹介します

「値下げできますか?」

「〇〇〇円まで値下げできませんか?」

「○○○円で即購入希望です」

値下げ希望のコメントが入ってきたときの返信について

値下げ交渉を受けても損しない対応方法について

好印象で対応する実際のコメント例文を挙げて紹介します

 

 

 

現在 私は子育て真っ最中、

お昼寝の時間や、夜寝かしつけが終わってからの

ちょっとしたすきま時間を利用して、月に10万円ほどの収益を上げています。

 

とりあえずお家でできる仕事を始めてみたいけど‥

主婦ができる在宅ワークを探しているけど何から始めたらいいか分からない‥

未経験でも在宅ワークって出来るのかな、と不安な方は

ぜひ【 今すぐできるメルカリ売上げ術 】を参考ください

※記事は3分くらいで読み終わります

深堀した解説などは、関連記事ではりつけました

 

✔記事のテーマ

・どうしたらいいの?値下げ交渉オファーを受けても損しない対応方法について

・値下げ希望のコメントが入ってきたときの返信について、好印象で対応する実際のコメント例文を挙げて紹介

 

スポンサードリサーチ




どうしたらいいの?値下げ交渉オファーを受けても損しない対応方法について

メルカリを在宅ワークとしている主婦の強みは、

質問コメントが来たら、早く気づくことができるということ

家事や育児の真っただ中で、すぐにというのは難しい場合もありますが

在宅の強みを活かして、早めの返信対応を心がけましょう

コメントしてくれる人は(値下げコメントでも)、少なからずとも購入の意思があります

購買意欲が高い間に、しっかり誠意をもって対応しましょう

 

悩める質問の中に、「値下げ可能ですか?」というコメントがあります

売上げを立てたいがあまり、焦って「はい!」と返信してしまうと

後々、思っていた売上げとの計算が合わなくなる、

マイナスになってしまった、というケースも。

 

 

 

値下げ希望のコメントが来たら、まず

値下げ可能 or 不可かについて

どこまで値下げしても売上げが成立つ価格か?

ぎりぎりの価格を考えます

勢いやイメージだけで値下げするのはNG!在宅ワークはビジネスとしてしっかり捉えましょう

メルカリ 価格設定に困ったら【フリマアプリで価格を設定する方程式/知っておくべきこと3つ】

 

《 値下げ可能の場合 》

・値下げ価格を仮定して、相手へコメントを返信する

ぎりぎりのへ下げ価格を知ったら、その価格をそのまま伝えるのではなく

少し余裕をもった価格で伝えましょう

メルカリ在宅ワーク、ビジネスを意識することは大切です

 

《 値下げ不可の場合 》

・値下げ交渉を断る

少しでも売り上げを立てたいところですが、

そのままの価格で売れる見込みのある商品なら出品継続か、

再出品という手もあります

焦らなくていい商品は、売上げ重視で時間をかけましょう

 

 

悩んでしまうのが

実際にどうお断りする/オファ―を受けるか、どんな言葉で返信対応するかということです

 

【 値下げ希望のコメントが入ってきたときの返信について、好印象で対応する実際のコメント例文を挙げて紹介 】

 

《 値下げ可能の場合 》

・値下げ可能、その際の価格を伝える

例文)

○○様、コメントありがとうございます

ご希望の商品○○、値下げ可能です

もともとお安く出品していますので少しですが

○○円がぎりぎりの価格となります

ご検討よろしくお願いします

お返事お待ちしております

 

 

 

《 値下げ不可の場合 》

・値下げ不可を伝える

例文)

○○様、コメントありがとうございます

こちらの商品は、今現在値下げは考えておりません

今回ご希望に添えることはできませんが

時期によっては値下げ、再出品する場合もあるかと思います

ご縁がありましたら宜しくお願いします

 

 

 

どうしても値下げコメントが苦手、返信に困る‥

という人は、下記の内容を商品説明文に記載しましょう

 

例文)値下げ不可です

例文)現状の価格で購入くださる方を優先させていただきます

タイミングにより、出品停止/削除/値下げ/再出品する場合がございます

ご理解よろしくお願いします

 

はじめから商品説明文に記載すれば

値上げコメント返信の心配なく、安心ですね

 

 

 

まとめ、

メルカリを在宅ワークとしている主婦の強みは、

質問コメントが来たら、早い返信対応できるということ

できるだけ早く返信を。

値下げコメント返信前にまず考えるのは、

値下げ可能 or 不可かについて

どこまで値下げしても売上げが成立つ価格か?

ぎりぎりの価格を考えます

その次に、

《 値下げ可能の場合 》 《 値下げ不可の場合 》、どちらかを選択

好印象で対応する実例コメントをもとに返信しましょう

 

コメントは、対応する人だけでなく

その他多くの人が見ています

その人から買いたくない‥と思われないように、

好印象の意識で、しっかり対応しましょう

スポンサードリサーチ