プログラミングを学びたい!初心者もOK、あなたにピッタリの教室を紹介します。

2020年から教育にも取り組まれるということで、よく耳にしたり目にしたりすることも多くなってきましたプログラミングというワード。

 

子供のプログラミング教育に興味関心が集まっている中で、実は大人の私たちにも人気が高くなってきているんです。

 

それはなぜか??実はプログラミングスキルを身につけて、フリーランスを目指すという人が増えてきているんです。
この記事を読んでくれている、あなたもその一人ではないでしょうか??

 

今記事は、プログラミングをゼロから取り組みたいというあなたや、一度やっていたけども挫折してしまったが再チャレンジをしたいと思っているあなたのような、プログラミング初心者のためのおすすめプログラミングスクールが知りたい方むけとなっています。

 

現在、先程も述べたようにプログラミングの需要がじわりじわりと高くなってきています。
それと同時に多くのスクールができてきていますよね。

 

そんな中で、特に今回は『目的別で2校だけ』プログラミングスクールを紹介します。
子供のプログラミング教育とは違って、ゴールはプログラマーやエンジニアということになりますので、どのプログラミング言語を学習したほうがいいのか?というテーマから、あなたにピッタリの教室2校の解説です。

 

 

この記事を書いている私は、元幼稚園教諭、主婦歴5年目、ブログ歴は現在161記事更新中です。

元々、教育に関心はありますが、プログラミングについては無知からのスタート。
2020年から始まるプログラミング教育、私も子供をもつ親としてどう捉えていいのか分からず、とにかくプログラミングについて学んでいるところです!

 

これからはじまるプログラミング教育とは目的は変わる、大人が学ぶプログラミングについて初心者の私でもわかるように記事を書いてみました。

 

 

3分ほどで読めると思います。それでは読んでいきましょう〜

 

 

あなたはどっちを学んでみたい?

  • やっぱりホームページ作れるようになりたい→Web系の言語を学ぶ
  • ゲーム好きだし、アプリ作ってみたいなぁ→アプリ系の言語を学ぶ

 

実は・・・
プログラミング言語って100以上あるんですね、なのでまずは、入り口として自分の好みで選んでOKです。

Web系が好きならWeb系を!ゲームやアプリが好きな人はアプリ系を選んで始める。これだけです。

 

すると、Web系でいうとPHPやRuby、アプリ系ならSwiftやUnityといった言語があります。

 

需要度が高いのは、Web系だとPHP。アプリ系といえばSwiftです。
業界でもよく使われる言語のため、スクールでの取り扱いは多数。

 

え?あまり人気がない、需要がない言語を学びたい!

 

結論から言うと、おすすめできないのでヤメておきましょう。
なぜなら、需要がない言語を習得しても稼ぐことは難しいです。
フリーランスを目指すなら王道のものを学習しましょうね。

 

 

 

あなたにピッタリのプログラミングスクール2社はこちら!

 

  • TechAcademy:オンライン完結でプログラミングを学びたい方
  • TECH::CAMP:プログラミング教室でプログラミングを学びたい方

 

この2つのプログラミングスクールは、上で述べた言語をどちらも学ぶことができます。

では、あなたにはどっちがいいのか比較して解説します。

 

 

TechAcademyとTECH::CAMPの比較

 

私が教室に通うと考えたときに、やっぱり生の人間がいたほうが安心感が増すということもあって、住んでいる近くに教室がある場合ならTECH::CAMPへ通い学習するのがいいかなという印象です。

ですが、私のように地方在住なら迷わずオンラインで学習可能なTechAcademy一択。

 

 

 

TechAcademyは1週間の無料体験があります。
無料体験カリキュラムを見てみると、Webアプリケーションの基礎が学べるようです。
無料なのでとりあえず試してみるのが良いかなと思います。

 
 

プログラミング教室はコスパ抜群!!

 

 

以上、2校のプログラミングスクールをまとめてみました。
どのスクールも20~30万円くらいかかりますが、テックアカデミーであれば10万円〜でスキルを身につけることが可能ですし、使えるスキルを身に着けてしまえばスクール費用は簡単に回収できるはず。

 

プログラマー×ブロガー×YouTuberのマナブさんが話していた、企業からのweb制作受注の金額感は次のとおり。

 

  • 大手企業が発注するWeb制作代金:300万円以上
  • 中小企業が発注するWeb制作代金:30万円以上
  • クラウドソーシングサイトのWeb制作代金:10万円程度

 

上記のことからも、教室費用は十分に回収可能だということがわかったと思います。
なので、ここまで読んでくださったあなたはぜひとも行動して、思い描く人生を謳歌してほしいです。

 

記事で紹介したプログラミングスクールリスト

 

 

 

【テックアカデミー関連記事こちらからどうぞ】

スポンサードサーチ