子供の習い事!英語とプログラミングあなたはどっちを選ぶ?

2019年12月12日

タマキ
タマキ
これから子供に習い事をさせようかと思っているのだけど、
教室の数も多いし、やっぱり王道の英語かな??

 


ん~でも、これから義務教育で必修科目となるプログラミングも気になるな・・・

どっちがいいんだろう・・・

 

こういった疑問に答えていきます。

 

 

本記事のテーマ

  • 英語とプログラミングどちらが大人になって優位?
  • 英語とプログラミングを習うメリット
  • 【まとめ】子供の習い事!英語とプログラミングあなたはどっちを選ぶ?

 

スポンサードサーチ

 

この記事を書いている私は、元幼稚園教諭、主婦歴5年目、ブログ歴は現在145記事更新中です。
元々、教育に関心はありますが2020年から始まるプログラミング教育については、「パソコンは日常的に使うけど、プログラミングについては無知‥」
私も子供をもつ親としてどう捉えていいのか分からず、とにかくプログラミングについて学んでいるところです!
その結果分かったことや、改めて不安な部分、子供の将来への希望など、分かりやすくまとめています。
子供を持つ親として知っておきたい情報、記事を参考にしてくだされば幸いです☆

 

 

英語とプログラミングどちらが大人になって優位?

 

英語とプログラミング、どちらを習わせた方がいいのか?と悩んでいる人、多いと思います。

 

結論は、どちらも習った方がいいです!!

ですが、現実的な問題で両方を習わせるというのがむずかしい場合は、どのような大人になってほしいのか?
これを判断材料にすべきです。

 

早速、説明していきますね。

 

 

英語を習った場合

学生時代のテストでの配点◎
グローバルな人材として育つ可能性◎
英語を使った職業についてほしい◎

 

プログラミングを習った場合

これからの次世代スキルが身に付く◎
論理的思考力が身に付く◎
プログラマーといった職業についてほしい◎

 

 

という風に、どちらでも損は絶対にありません。

できれば、両方を習わせてあげてほしいというのが本音ではあります。
 
私の個人的な意見でいうなれば、英語は学校教育で必修化になり、教える側のスキルも高くなってきて、今までの受験英語と呼ばれるものとは少しずつ変わってきています。
ですが、プログラミングについては2020年からの必修科目なので、教える教師もまだ手探りな状態と想像できます。
ですから、私はプログラミングの方をちゃんと知っている講師から習った方がいいのではないかと思います。

 

 

 

英語とプログラミングを習うメリット

 

 

英語とプログラミングを習った方がいいメリットは??

 

英語のみ、
プログラミングのみ、

 

そして、

この2つをかけ合わせた場合の
3つの場合のメリットをお話しさせていただきます。

 

 

 

英語のみの場合

大人になった時に、単純に社会での評価があがります。
会社によっては、英語スキル必須な会社もあるくらいです。
それから、どう生きていくのかの選択肢が広がります。
また、英語での情報を集めることが可能になるので、最新情報や日本では、まだ未発表の情報なども知ることが可能に!!

 

プログラミングの場合

プログラミングを身につけると、これからの社会で職に困ることがなさそうです。
なぜなら、ITが発達していくことで多くの職がロボットなどに変わっていくと言われていますが、そのITを作る側の仕事が無くなることはないからです。

 

 

また、プログラミングを学習していく事で身に付く、論理的思考が大きな力を発揮してくれます。
人生は決断の連続ですよね?

その時に、論理的思考が発達していると、より良い方、より確実な方法というのを自分で判断して選択していく事が可能になります。

 

 

英語×プログラミングの場合

2つをかけ合わせた場合はといいますと、先に述べたことはもちろんのこと、それ以外にも、メリットがありますよ。

例えば、

英語を学びながらだと、プログラミングを取り組みやすくなります。
プログラミングで使用する言語の多くは英単語になるので、イメージがわきますよね。

また、プログラミングを学びながら、IT情報に触れることで、どちらか一方を学ぶよりもグローバルな視点が自然と身につきます。

両方を同時進行で学ばせることがむずかしい場合は、その時々で比重を変えてみるのもいいですよね。

 

 

 

【まとめ】子供の習い事!英語とプログラミングあなたはどっちを選ぶ?

 

 

英語とプログラミングは、一般的に2つは別物と考えている人が多いかと思います。

たしかに、語学とPC系とすると全く違う分野に思えるのですが、先ほど、話したようにプログラミングで使用する言語は英語なので、英語が出来たほうがスムーズに習得できるのは言うまでもありませんね。

 

 

例えば、次のような感じです。

ture:本当の

empty:中身がない

英語を理解していなくても、これらを覚えることは可能です。
ですが、この言葉の意味を早く理解できることで、プログラミングをする時間を大きく短縮することができます。
 
 
 
 
 
まとめ
英語とプログラミングは両方学習した方が良い!!
どちらか一方しか、習わせられない時は、
プログラミングが◎でした。
 
 
最後に、
この2つを同時に習うことができる素晴らしい教室を紹介しますね。
 
マインクラフトが学びに変わる!?楽しく学ぶ!【D-SCHOOLオンライン】
 
よくゲームしてばっかりで、困っていませんか?
でも、子供のゲームが学びに変わるんです。
 
英語&プログラミングコースは、新感覚のコースで、RPGゲームが好きなお子さんにおすすめです。
 
 
これからを生きる子供たちに必要不可欠となるであろうプログラミング。
そして、すでに王道なスキルの英語ですが、その2つを学んで、まだ誰もみたことのない世界へ大きく羽ばたいてほしいですね。
 

 
 

スポンサードサーチ