「こどもプログラミング本大賞」ってなに?大賞と入賞本すべてをリストアップ!

2020年1月19日

 

2020年度から始まるプログラミング教育に向けて、「子供が読めるプログラミング本を探している」「プログラミングの本ってたくさんあり過ぎてどれがいいの分からない」と悩んでいる方も多いと思います。
 
 
この記事では、「こどもプログラミング本大賞」で大賞をとった本と、入賞本のすべてをまとめています。
 
記事を読んで、最適な1冊に出会ってくださいね。
これから始めるプログラミング学習の参考にしてください。
 
 
 

スポンサードサーチ

 

 

本記事のテーマ

「こどもプログラミング本大賞」ってなに?大賞と入賞本すべてをリストアップ!

  • こどもプログラミング大賞ってなに?大賞はこれだ!
  • 他にどんな本が選ばれたの?参考にしたい入賞本すべてをリストアップ
  • まとめ

 

 
 
この記事を書いている私は、元幼稚園教諭、主婦歴6年目、ブログ歴は現在176記事更新中です。
現在はプログラミング教育専門ブロガーとして活動中です。
 
 
元々、教育に関心はありますが、プログラミングについては無知からのスタート。
2020年から始まるプログラミング教育、私も子供をもつ親としてどう捉えていいのか分からず、とにかくプログラミングについて学んでいるところです!
 
 

その結果分かったことや、子供プログラミングについての最新情報、改めて不安な部分、子供の将来への希望など、分かりやすくまとめています。
子供を持つ親として知っておきたい情報、記事を参考にしてくだされば幸いです☆

 

 

 

 

「こどもプログラミング本大賞」ってなに?大賞と入賞本すべてをリストアップ!

 

こどもプログラミング本大賞ってなに?大賞はこれだ!

 

まずは「こどもプログラミング本大賞」について簡単に説明しますね。
 
初めて耳にしたという方も多いかと思います。
実は、まだ2019年に出来たばかりなんです。
 
 
この「こどもプログラミング本大賞」は、「日販」として馴染みのある日本出版販売株式会社が主催しています。
エントリーした書籍を「絵本・読み物部門」「操作マニュアル部門」「保護者・教員向け部門」の3部門に分けて、投票にて選考しています。
 
 
 

この大賞が企画された理由は、子供はもちろん、保護者や教員のためでもあるんです。
数多くある子供向けプログラミング本の中で、「どんな本が教材として適しているのか?」子供に向けた優れたプログラミング本が提供できるように、子供はもちろん保護者や教員の参考にもなるように創設されました。

 

 

 

 

さっそく、実際に大賞をとった「こどもプログラミング本大賞」を紹介します。

 

 

なるほどわかった コンピューターとプログラミング

2019年初の大賞に選ばれたのは、「なるほどわかった コンピューターとプログラミング」(ひさかたチャイルド)

 

119の仕掛けのある、子供が大好きな仕掛け絵本です。子ども向けプログラミング言語「スクラッチ」を紙上に再現しています。仕掛けをめくりながらコンピューターに命令を出すプログラムの作り方を学ぶことができるのが特徴です。

 

 

投票者による大賞作品のおすすめコメントをいくつか紹介しますね。

「パソコンがない状態でプログラミングについて理解を深めるために、目の前の本がどういったアクションをしてくれるかは大事な要素になると感じた。仕掛け絵本はその上で有効」(エンジニア)

「めくると情報が載っている仕組みが面白かった。高学年でも面白かったけど低学年も楽しめそう! 工夫されている」(児童)
といった感想でした。

 

 

 

 

 

他にどんな本が選ばれたの?参考にしたい入賞本すべてをリストアップ!

 

第1回「こどもプログラミング本大賞」2019年に選ばれた入賞本を部門別にリストアップしました。
子供のレベルに合わせた学習本に、学校教材用に参考ください。
 
 
 

絵本・読み物部門 入賞

 

 

操作マニュアル部門 入賞

 

 

保護者・教員向け部門 入賞

 

 

 

 

まとめ

 

今回大賞に選ばれた「なるほどわかった コンピューターとプログラミング」は、大賞に選ばれるだけあって「たくさんの仕掛けで子供を引きつける」「低学年から高学年までそれぞれのレベルで楽しめる」プログラミング本としての想像以上の魅力や工夫がありました。

 

絵本・読み物部門の『ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング』や操作マニュアル部門入賞の『できる パソコンで楽しむ マインクラフト プログラミング入門 』もぜひ一度開いてみてほしい充実の内容です。
実力と内容の良い本が選出されるのでとても参考になります。すでに次回のこどもプログラミング本大賞が楽しみ。
 
 
 

 

「子供向けプログラミング本、何を選んでいいのか分からない」「迷っている」という方は、実際の一般投票で支持を集めた大賞本・入賞本を参考にしてみましょう。まずはプログラミングに触れてみることから。レビューや内容をチェックしてみてくださいね。

 

 

こどもプログラミング本大賞

 

絵本・読み物部門 入賞

操作マニュアル部門 入賞

保護者・教員向け部門 入賞

 

 

【プログラミング本の関連ブログリスト】

 

スポンサードサーチ