子供プログラミング教材と言えば論理的思考を育てる【子供・初心者向け将棋】

2020年1月12日

 

「将棋のルールが分からない‥」「将棋は知育に良いって聞くけど子供でもすぐにできるかしら?」

子供の教育に将棋を始めたいけど、どんな将棋を選んでいいのか分からないという方の疑問や悩みを解決できる記事です。この記事を読んで、「将棋って難しそう」というイメージから「将棋あそびってたのしい!」のきっかけになって頂けたら幸いです。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

本記事のテーマ

子供プログラミング教材と言えば論理的思考を育てる【子供・初心者向け将棋】

  • 将棋って難しそう?!
  • 将棋で何が学べる?その効果は?
  • 子供・初心者でもできる将棋は【くもんのNEWスタディ将棋】
  • まとめ

 

 

 

この記事を書いている私は、元幼稚園教諭、主婦歴5年目、ブログ歴は現在134記事連続更新中です。
元々、教育に関心はありますが2020年から始まるプログラミング教育については、「パソコンは日常的に使うけど、プログラミングについては無知‥」
私も子供をもつ親としてどう捉えていいのか分からず、とにかくプログラミングについて学んでいるところです!
その結果分かったことや、改めて不安な部分、子供の将来への希望など、分かりやすくまとめています。
子供を持つ親として知っておきたい情報、記事を参考にしてくだされば幸いです☆

 

 

 

子供プログラミング教材と言えば論理的思考を育てる【子供・初心者向け将棋】

将棋って難しそう?!

 

「将棋のルールが分からない‥」「知育に良いって聞くけど子供でもすぐにできるかしら?」子供の教育に将棋を始めたいけど、“ 将棋って難しそう ” というイメージをもっている方も多いですよね。

 

将棋が日本に伝わって約1300年あまり(古代インド・中国から伝来したという諸説あり)未だに解明されていない事が多い将棋ですが、その歴史の深さから研究されてきた内容は教育の観点からみてもとても興味深いものです。

最近では、14歳でプロ棋士となった藤井 聡太 七段の活躍の影響も大きく、知育、幼児教育として将棋を始めたい人も増えてきました。

 

 

早期幼児教育としての将棋、「将棋でいったい何が学べるの?」将棋の効果について分かりやすくまとめました。

 

 

 

将棋で何が学べる?その効果は?

 


子供が将棋をやることによって期待出来る効果は、直観思考です。

「直感的思考??」

 

簡単に言うと、その瞬間に現実を理解するのに役立つ思考です。サインや感覚的なものと言われています。学校、仕事、人間関係、生活の中でも、様々な場面で必要になる力ですね。

この直感的思考という一つの効果だけでなく、常に様々な思考をフル回転させていることで、広がりや深く思考する効果も期待できます。


 

「さまざまな思考」具体的には、

  • 集中力
  • 忍耐力
  • 論理的思考
  • プログラミング的思考
  • 感情コントロール
  • 勝負の仕方
  • 状況判断力
  • 計画を立てる力
  • イメージする力
  • 礼儀作法

 

「忍耐力」「感情コントロール」「礼儀作法」AI、IT化による早さと効率を求める社会の中で、「キレやすい」「我慢できない」「相手の気持ちが分からない」など、心の成長バランスの問題と知的学習とのバランスをとってくれるのも将棋の中に役割があると言われています。

子供の頃から将棋に触れて、熟考させるクセを習慣づけることで考えをまとめる能力、感情をコントロールする能力などが身につくと言われています。

 

プログラミングで得られる論理的思考について分かりやすく説明しています。

子供プログラミング学習で得られる“ 論理的思考 ”とは?分かりやすく説明します! ぜひ参考ください。

 

 

子供・初心者でもできる将棋は【くもんのNEWスタディ将棋】

 

色んなタイプの将棋を調べましたが、やっぱり、子供・初心者でもできる将棋は【くもんのNEWスタディ将棋】 でした。

 

これに決めた一番の決め手は、

将棋が初めての子供にはもちろん、

将棋が初めての大人でも始められるから

将棋のルールが分からない親も一緒に楽しめる

この3つでした。

 

 

将棋の駒には、動かし方が描かれているので駒の動かしかたが分からない初心者でもすぐに楽しめ、遊びながら自然とルールも覚えられます。

 


それぞれの駒がどのように動くか一目でわかるので2手先、3手先を読む手助けにもなります。

 


将棋で遊んだ経験がなくても、将棋への興味が高まるように工夫されているので、初心者が安心して始められますよ。将棋を始めるなら、子供でも大人でもできる【くもんのNEWスタディ将棋】 かなと思います☆

 

 

 

まとめ

 

子供の頃から将棋に触れて、熟考させるクセを習慣づけることで考えをまとめる能力、感情をコントロールする能力などが身につくと言われています。自宅で始められるプログラミング教材としても注目されている将棋、まずは遊びからのスタートで親子で、兄弟で、お友達と、習慣化していきましょう。

 

将棋で何が学べる?その効果は?


子供が将棋をやることによって期待出来る効果は直観思考です。

直感的思考という一つの効果だけでなく、常に様々な思考をフル回転させていることで、広がりや深く思考する効果も期待できます。

 

「忍耐力」「感情コントロール」「礼儀作法」AI、IT化による早さと効率を求める社会の中で、知的学習と心の成長のバランスをとってくれるのも将棋の重要性です。

 

 

子供・初心者でもできる将棋は【くもんのNEWスタディ将棋】 です。

決め手は、将棋が初めての子供にはもちろん、

将棋が初めての大人でも始められるから

将棋のルールが分からない親も一緒に楽しめる こと。

 

おもちゃ・教材の関連記事もぜひ参考ください☆

【子供プログラミングおもちゃ・教材に関する記事】

 

【子供プログラミング学習・教室についての記事】

 

スポンサードサーチ