子ども(幼児・小学生)向けのプログラミング教室の比較ポイント!

 

プログラミング学習を始めたいと思っていても、

「プログラミング教室の選び方が分からない」

「何を基準に選べばいいの?」

慣れないプログラミングに、

さっぱり分からないと悩んでいませんか?

 

この記事を読んで、

プログラミング教室の比較ポイントや

学習内容など

「子供に合う教室の選び方」を学びましょう。

これから始めるプログラミング学習の

参考にして頂けたら幸いです。

 

スポンサードサーチ

 

 

 

本記事のテーマ

子ども(幼児・小学生)向けのプログラミング教室の比較ポイント!

  • 子ども(幼児・小学生)向けのプログラミング教室の比較ポイントは5つ!
  • 無料体験を駆使しよう!その際の注意点!

 

 

この記事を書いている私は、

元幼稚園教諭、主婦歴5年目、

ブログ歴は現在152記事更新中です。

 

元々、教育に関心はありますが

2020年から始まるプログラミング教育については、

「パソコンは日常的に使うけど、プログラミングについては無知‥」

 

私も子供をもつ親として

どう捉えていいのか分からず、とにかく

プログラミングについて学んでいるところです!

 

その結果分かったことや、改めて不安な部分、

子供の将来への希望など、

分かりやすくまとめています。

子供を持つ親として知っておきたい情報、記事を

参考にしてくだされば幸いです☆

 

 

子ども(幼児・小学生)向けのプログラミング教室の比較ポイント!

子ども(幼児・小学生)向けのプログラミング教室の比較ポイントは5つ!

 

現在、子ども向けのプログラミング教室は

全国で約5,000件、

2023年には11,000件に達すると言われています。

 

数の多いプログラミング教室に、

「どう選んでいいのか分からない」というのが

本音だと思いますが、

選ぶ基準は、5つ!

 

 

 

  1.  学習内容
  2. 先生(指導メンター)
  3.  口コミや評判
  4. 料金
  5. 子供の興味関心度

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

 1. 学習内容

1年間の授業回数、授業の内容、

プログラミングを通じて学習すること

(ロボット/プログラミング/パズル/ゲーム)など

教室によって、学習内容や学習方針が

大きく変わってくるので、

子供の個性、適性に合った教室を選ぶことで

スキルや可能性を大きく伸ばすことができます。

 

 

 

 

 

2. 先生(指導メンター)

子どものやる気や能力を引き出すには

先生との相性が重要です。

実際の相性は、

授業を体験してみないと分かりません。

直接、無料体験を受けたり

見学で先生と生徒、教室の雰囲気を確認しましょう。

 

 

 

 

3. 口コミや評判

プログラミングを実体験している人の意見は

貴重で、参考になります。

身近に通っているお友達がいれば

教室の様子や、授業内容、先生について

色々と聞いてみましょう。

 

 

 

4. 料金

一言で料金と言っても、

月謝
入会金
テキスト
ロボット
PC
タブレット
大会・イベント参加費など…

 

年齢、クラス、学習コースによっても

かかる費用は変わってきます。

長く通うことを考えると、

一年間でどれだけの費用が掛かるのか

事前に計算しておきましょう。

 

 

 

 

5. 子供の興味関心度

プログラミング教室を選ぶポイントで

一番重要だと言っても過言ではない

「子供の興味関心度」

 

どんなに良いと言われる教室でも

子供が楽しんで、興味をもって参加できなければ

学習は伸び悩むことも…。

実際に参加できる体験授業を通して

子供の興味関心度を観察してみましょう。

いくつかの教室を体験して比べると、

子供の楽しい・やる気・積極性が見えてきますよ。

 

 

 

 

無料体験を駆使しよう!その際の注意点!まとめ

 

プログラミングは、

「読み・書き・計算」と同じように

必須科目として注目されています。

2020年から小学校の授業でも

導入が決定されていますね。

 

数多いプログラミング教室から

教室を探すのは大変ですが、

5つのポイントを見ていけば

子供にぴったりの教室が見えてきますよ。

 

一番大事にしたいのが

「子供が楽しく取組めるか」です。

無料体験などを上手く活用して、

子供の教室への興味関心度を

チェックしましょう。

 

体験授業では、口コミや評判、

パンフレットでは分からない、先生や生徒

教室の雰囲気や、

実際に参加した子供の様子、

事前に聞きたかった質問などをまとめて

直接アドバイスをもらうなど

メモしておきましょう。

「聞き忘れた…」「チェックするの忘れた…」

など、チェック忘れがなくなり、

帰宅してからの教室比較、教室選びがスムーズです。

 

事前メモ、体験メモおすすめです☆

 

 

教室選びに役立つまとめ記事もありますので

ぜひ活用ください☆

 

【2019最新】無料で参加できる子供プログラミング体験授業を行っているおすすめ教室まとめ

【2019年版】元保育士が選ぶ子供プログラミング教室おすすめベスト3!

 

 

 

スポンサードサーチ