【無料あり!幼児向けプログラミング教材の厳選4】間違った選び方をしない為に注意したいことまとめ

2019年12月19日

数多くある幼児プログラミング教材の中から「どの教材を選べばいいのか?」「種類がありすぎて選べない」と悩んでいる方へ「幼児プログラミングってなに?」という疑問から教材の正しい選び方のポイントと、厳選した4つの教材を合わせて解説します☆

人気のおすすめ、高評価の幼児プログラミング教材を4つピックアップしました!

無料で試せるものもありますので、ぜひ活用して教材選びの参考にしてくださいね☆

 

オオシロ
オオシロ

スポンサードサーチ

記事のテーマ

【無料あり!幼児向けプログラミング教材の厳選4】間違った選び方をしない為に注意したいことまとめ

  • 幼児プログラミングってなに?
  • 【間違った選び方をしない為に】幼児向けプログラミング教材を選ぶときに注意したいこと!
  • 人気のおすすめ!高評価の幼児プログラミング教材4つ!
  • 幼児プログラミング教材のまとめ

 

 

幼児プログラミングってなに?

幼児プログラミングとは、
 
コンピューターのプログラミングの概念や基礎、スキルを学ぶ幼児教育です。
幼児向けに開発されたソフトやアプリを使うソフトプログラミング、動かせるロボット、レゴ、小型ボートなどのハードプログラミング、カードやパズルを使ってコンピューターが動作する仕組みや手順(アルゴリズム)を学ぶアンプラグドプログラミングがあります。

 

 

現在では、遊びながらプログラミングを学ぶ、楽しい工夫がされた教材も数多く開発されています。
数の多さから「選びにくい、どれを選んでいいのか分からない」といった悩みも。
幼児プログラミングの教材を見ていく前に、正しく選んでいくためのポイントをチェックしていきます。

 

 

 

 

 

【間違った選び方をしない為に】幼児向けプログラミング教材を選ぶときに注意したいこと!

数多い幼児プログラミング教材の中から、間違った選び方をしない為に気を付けたいことがあります。

  1. 子供の好みやスキルに合わせる
  2. 短期型 or 長期型?!
  3. 楽しみながら

 

 

1.子供の好みやスキルに合わせる

幼児向けプログラミング教材を選ぶときに大事なのが、子供の好みやスキルに合わせるという視点。
子供の普段の遊びをよく観察して、「ロボットが好き?レゴが好き?タブレットが好き?」「手先が器用になってきた!組み立てが上手!キーボードが打てる!」
親が選ぶのではなく、子供の好みやスキルから教材を選びましょう☆

 

2.短期型 or 長期型?!
 
初めて教材を選ぶときに注意したい視点です。
幼児向けプログラミング教材には、大きく分けて短期型、長期型の2つに分かれます。

 

短期型= 【 例)組み立て+プログラム+動かす】基礎的プログラミング
長期型= 【 例)組み立て+プログラム+動かす をレベルアップで繰り返す】発展的プログラミング

 

ほとんどの幼児教材は、プログラミングがまったく初めてというお子さんでも
取組めるカリキュラムになっています。
「飽きっぽくて心配、短期型にしようかな?」「遊びもハマるタイプ!継続的に長期型にしてみようかな?」など、タイプに合わせて選びましょう☆

 

 

3.楽しみながら
なんといっても、子供自身が楽しみながら取り組めるのが一番です!
子供の興味を知ることと、実際に体験した口コミや評価の声をチェックするのも参考になります☆
 

 

 

人気のおすすめ!高評価の幼児プログラミング教材4つ!

1、Viscuit(ビスケット)

VISCUIT(ビスケット)」は、プログラミング言語です。
自分で描いた絵を動かしながらプログラミングを学んでいきます。
学校でのプログラミング教材としても活用されていて、無料で学べると人気です。

 

  • 子供でも使えるくらいにわかりやすい
  • 遊んでいるような感覚で学べる
  • 他のユーザーの作ったプログラム作品を共有できる

コードを入力する必要がなく、覚えなければならないルールも少ないため、直感的に使えるので小さいお子さんや、プログラミングに興味がある初心者に適した言語です。

 

 

2、KATAMINO カタミノ

3歳から始められる、36,057通りの組み合わせが数学的脳を作る木製ピース。
1人用遊びから、2人、戦略ゲームなど、いろんな遊び方から学べます。
こちらのcocoriiという会社では、ロボットやブロック、アプリ、本、カードゲーム、パズルなど、ハード・ソフト・コンピューターを使わないアンプラグドまで、様々なプログラミング教材が用意されています。
 

 

 

3、レゴ(R)ロボット

世界80カ国以上の教育機関で採用される世界標準の実績ある教材で、多くの子どもが幼い頃から慣れ親しんでいる レゴ(R) ブロック。
そのレゴ(R) ブロックと、自由にプログラミングができるデジタル技術が融合した子供たちの自ら <やってみたい!> と思える工夫がいっぱい。
費用もお手頃で取り組みやすいです。
 
 

詳しくは公式ホームページからチェックできます。

 

 

4、ArTec アーテック ブロック

世界25か国、日本全国4,000ヶ所以上の幼稚園や保育園で採用されているブロック。
グッドトイ賞にも選ばれた安心の日本製です。
アーテックのブロックは、通える教室型プログラミングで学べます。
加盟教室は、全国40都道府県に約500教室あります。
お住まいの地域にあるか教室検索できますので、詳しくは公式ホームページへ。
 

パズル・ロボット・プログラミング、全部できるのは、自考力キッズ

 

 

 

おすすめの幼児プログラミング教材4選!まとめ

数多くある幼児プログラミング教材の中から「どの教材を選べばいいのか?」「種類がありすぎて選べない」と教材選びは難しいです。

教材選びのポイントは、「幼児プログラミングって何を学ぶのか?」「何のためにあるのか?」
基本を考えて、子供の好みやスキルに合わせた教材選びを意識しましょう☆
子供自身が楽しみながら取り組めることが一番です!

 

 

《 記事で紹介した幼児プログラミング教材 》

1、Viscuit(ビスケット)ビスケットホームページ
2、KATAMINOカタミノ cocoriiホームページ
3、レゴ(R)ロボット
 
4、ArTec アーテック 

 

《 子供プログラミングの関連記事も参考ください 》

 

スポンサードサーチ