【5歳】はじめてでもしっかり学べる!プログラミングおもちゃはコレだ!


 

「人気のプログラミングおもちゃが知りたい!」

「5歳からでもプログラミングって学べるの?」

「理想は、しっかり学べるものがいい!」

オオシロ
オオシロ

 

プログラミング教育に悩んでいませんか?

楽しみながらしっかり学べる!と人気・定評のプログラミングおもちゃを紹介します。

この記事を読んで、プログラミングおもちゃの選び方(子供の年齢、学習レベル、興味関心に合わせたプログラミングの学び方)を知り、子供にとって無理なく、有意義に取り組める学習を選んでいきましょう。

 

 

スポンサードサーチ

 

本記事のテーマ

【5歳】はじめてでもしっかり学べる!プログラミングおもちゃはコレだ!

  • はじめてでもしっかり学べる!5歳からのプログラミングおもちゃはコレだ!
  • なぜ人気?5歳から学べるプログラミングおもちゃレゴの高評価の理由
  • 実際いくらかかる?5歳向けプログラミングおもちゃレゴの気になる費用を徹底調査!

 

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、元幼稚園教諭、主婦歴5年目でブログ歴は現在183記事更新中です。
 
元々、教育に関心はありますが、2020年から始まるプログラミング教育については、「パソコンは日常的に使うけど、プログラミングについては無知‥」
私も子供をもつ親としてどう捉えていいのか分からずとにかく、プログラミングについて学んでいるところです!
 
その結果分かったことや、改めて不安な部分、子供の将来への希望など、分かりやすくまとめています。
子供を持つ親として知っておきたい情報、記事を参考にしてくだされば幸いです☆
 

 

 

【5歳】はじめてでもしっかり学べる!プログラミングおもちゃはコレだ!

はじめてでもしっかり学べる!5歳からのプログラミングおもちゃはコレだ!

 

「5歳からでもしっかりプログラミングを学びたい!」

「遊びだけにならないプログラミング教材ってどんなもの?」

「みんなは、どんなおもちゃを選んでいるの?」

幼児向けプログラミング学習に悩んでいる方へ、





結論からお話すると、
初めてでもしっかり学べる子供向けプログラミングおもちゃは、レゴプログラミングです!


 
子供向けプログラミングおもちゃの人気と学習内容を調べた結果、ダントツで評価が高いのが、
5歳からの「レゴ WeDo2.0 for home by アフレル」 レゴの教材セットでした。



「おもちゃのレゴ??」

この記事では、定評のあるレゴのプログラミング教材について詳しく調べていきます。
 
 
 
 
 


 

実際にはこういった感じです。


 
 

5歳からの「レゴ WeDo2.0 for home by アフレル」

5歳~10歳までを対象としたレゴ(R)WeDo2.0 for home by アフレル

 

 “ ロボットを組み立てる実際に動かすものづくりとプログラムの基本を学ぶ


レゴブロックで作る自由なロボットと、タブレットやパソコンを使ってしっかりプログラミングを学べる内容です。

トライ& エラーを繰り返す中で、
思考力や問題解決力といった、学校生活やこれからの社会で必要とされる力(プログラミング的思考)を身につけていきます。
 
 
“プログラミングで養われる思考”について分かりやすくまとめた記事も参考ください。





 
 

なぜ人気?5歳から学べるプログラミングおもちゃレゴの高評価の理由

 
人気・定評のあるレゴプログラミング。
なぜ人気があるのか?高評価の理由を、子供目線、保護者からの目線それぞれでまとめてみました!



まずは、子供に人気の理由から、
 
世界標準のレゴには、子供たちの自ら 【 やってみたい!楽しい!】と思える工夫がいっぱいありました。
 




子どもたちの自らやってみたい工夫とは?

  • 工具を使わない馴染みあるレゴブロック
  • 子供のイメージする自由な発想でロボットを組み立てる
  • パズルのように直感的にできる
  • 一つ一つの作業をワンステップずつ丁寧に進めていく学習内容

 

 

  


どんなことを学ぶの?実際の学習内容


自分で組み立てたオリジナルのロボットで、

  • 遠くにある場所を調査・プログラムの作り方
  • くっしんや前進、音を出す動作・方法
  • 状況によって動きを変える
  • 色の違いを見つけるなど


ゲーム感覚でミッションをクリアしていく楽しい学習内容。チャレンジ課題で着実にレベルアップしていきます。

 

 

 

保護者目線での高評価の理由は、3つ!

  • 一から教えてくれる子供向けワークブック
  • 初めてでも分かりやすい保護者向けサポートブック
  • 時間と費用の負担軽減



研究し尽くされたパーツや学習内容はもちろん、サポートブックが充実!

ロボットパーツの確認や、モーターの動かし方、プログラムの作り方など、ワークブック(子供向け)とサポートガイド(保護者向け)が充実しているので、
プログラミングが初めての子供はもちろん、保護者も安心して学習を見守ることが出来ると高評価です。
「教材を買っても私が教えられるか不安…」という方も安心して取り組めます。


自宅で好きな時間に学習できる、通塾に比べて月謝がおさえられると、時間と費用の負担軽減も高ポイントでした。

 

 

世界80カ国以上の教育機関で採用される世界標準の実績ある教材で、多くの子どもが幼い頃から慣れ親しんでいる レゴブロック。

そのレゴと、自由度の高いプログラミングが融合した学習ができる!と人気を集めているんです。
 
 

 

 

 

 

実際いくらかかる?5歳向けプログラミングおもちゃレゴの気になる費用を徹底調査!

 
 

充実の内容は見えてきましたが、実際いくらかかるのか?

気になる価格を調べました!

 


5歳からの「レゴ WeDo2.0 for home by アフレル」 の値段は、27,700円(税込29,916円)。


1年間学んだ場合の費用と計算すると、

1ヶ月 =  2,493円
(29,916円÷12ヶ月)

 

塾の月謝が平均1万~2万円(+初期費用+月教材費)と比較すると、約1/4の費用で収まります。予想以上に経済的です!

さらに詳しくは公式ホームページを見てくださいね。

 

 

 

人気のレゴプログラミングを実際に調べてみると、「思ったより高くなかった!」「これなら取り組みやすい」という感想でした。
レゴブロックやパズル、ロボットが好きな子供にとても向いているプログラミング教材だと思います。


子供プログラミングは、各教科の学習や学校生活そのものはもちろん、これからのIT社会、社会生活でも必要となる【プログラミング的思考=考える力】を養う大切な学習です。

私達大人のサポートは必須ですので、子供の興味関心に沿った学習の準備や、学べる環境を作ってあげる・整えることを意識していきましょう。

 

 

 

《 記事で紹介した自宅で出来るプログラミング教材リスト 》

5歳からの「レゴ WeDo2.0 for home by アフレル」

10歳からの「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」

《 関連記事も参考ください 》

 

スポンサードサーチ