【2019年版】元保育士が選ぶ子供向けプログラミングオンラインスクールのおすすめ比較!

「自宅で出来る子供向けプログラミングのオンラインスクールを探している」「数が多くてどこがいいのか分からない」と悩んでいる方へ、元保育士の私がおすすめするオンライン型のプログラミングスクールを2つ比較まとめました!

「プログラミングって何?どんな学習か分からない」プログラミング未経験という方へも、分かりやすく解説していますので、これから始めるプログラミング学習の参考にして頂けたら幸いです。

 

スポンサードサーチ

 

本記事のテーマ

【2019年版】元保育士が選ぶ子供向けプログラミングオンラインスクールのおすすめ比較!

  • 子供向けプログラミングオンラインスクールのおすすめ比較!
  • プログラミングオンライン教室は賢く無料で受けよう!

 

この記事を書いている私は、元幼稚園教諭、主婦歴5年目、ブログ歴は現在169記事更新中です。

元々、教育に関心はありますが、プログラミングについては無知からのスタート。
2020年から始まるプログラミング教育、私も子供をもつ親としてどう捉えていいのか分からず、とにかくプログラミングについて学んでいるところです!
 

その結果分かったことや、改めて不安な部分、子供の将来への希望など、分かりやすくまとめています。
子供を持つ親として知っておきたい情報、記事を参考にしてくだされば幸いです☆

 

【2019年版】元保育士が選ぶ子供向けプログラミングオンラインスクールのおすすめ比較!

子供向けプログラミングオンラインスクールのおすすめ比較!

元保育士の私がおすすめするオンライン型プログラミングスクールはこちらの2つ!

なぜおすすめなのか?結論から言うと、

どちらも2週間じっくり試せる無料体験サービスがあるから。

子供にとっての新しい体験はとても貴重です。そしてそれを継続させるには、子供のタイプと学習タイプが合っているかどうか相性も大事。楽しくないものには一切興味を示さない子も、“好き”や“興味関心度の高いもの”には夢中になって集中力も増しますよね。
実際に肌で感じて試せる体験学習は、スクールを選ぶ際には重要なポイントです。

 

 

もちろん各スクールの内容をチェックすることは大事です。
それぞれの学習内容や料金など特徴を見ていきましょう。
 
 

D-SCHOOLオンライン

【学習内容・特徴】

対象年齢:小学校1年生~(小学校低学年~高学年、中学生向け)

アメリカの小中学校プログラミング授業で取り入れられている教材の“マインクラフト”と教科学習を合わせた独自のカリキュラムが特徴です。
コースは全5つ。
教材としても馴染みのあるスクラッチとマインクラフトを合わせた学習で、各レベルに合った課題をクリアしていきます。
2週間(14日間)マインクラフトが無料で試せるカリキュラム体験があります。

 

 

マイクラッチJrコース

小学校1年生から始められるプログラミングコース。子供たちに大人気のマインクラフトを使ってプログラミング学習に必要な知識やスキルを学習していく全12回のコースです。算数や理科の要素を取り入れながら、これからの時代に必要不可欠な数理能力や想像力を小学低学年からマイクラで楽しくプログラミングに触れていきます。

マイクラッチコース

マイクラッチコースは小学校3年生から対象です。マインクラフトを使ってプログラミング学習に必要な知識やスキルを学習していく全12回のコース。プログラミングだけでなく、文字入力やITリテラシー(コンピュータを操る力)も養っていけるようにカリキュラムが進みます。キー入力の練習も行えます。毎回自分が作ったプログラムが、実際にマインクラフトのPC版に反映されるので、達成感も高まります。

 

英語×プログラミングコース

英語も同時に学びたい!という方におすすめのコース。プログラミングや英語を学びながら、自分だけのロールプレイングゲームを作ります。クイズゲームやじゃんけんバトル、宝探しゲームなど楽しいテーマがたくさん。それらを組み合わせて最終的にオリジナルのロールプレイングゲームを完成させていきます。それぞれのミッションでは、ゲームで使う英語も学んでいきますよ。

ロボットプログラミングコース 

ロボットに興味のある子供におすすめのコース。
専用のブロックを使ってオンラインで本格的なロボットプログラミングを学んでいく楽しいコースです。手を使いブロックを組み立てるアナログ的な空間認知能力と、プログラミングでデジタル感覚、両方からクリエイティブな力を養います。自分自身で自動車の自動運転をプログラムしたり、LED、音センサー、赤外線など各種センサーを組み合わせてロボットの仕組みや動かし方を学んでいきます。
 

ゲーム制作コース 

1回完結型なので、とりあえず試してみたいという方におすすめのコース。プログラミングが初めてでも気軽に始められるシューティングゲームです。キャラクターの動かし方&カスタマイズ、十字キーの操作方法、簡単な座標、クローンの考え方など、プログラミングの基礎が詰まった初級ゲームです。シューティングの基礎を作ったら、自分だけのオリジナルのカスタマイズに挑戦してみよう。

 

【料金】

マイクラッチJrコース 月謝3,980円(12ヶ月間)

マイクラッチコース 月謝3,980円(12ヶ月間)

英語×プログラミングコース 月謝3,980円(12ヶ月)

ロボットプログラミングコース 月謝4,980円(6か月/ロボット代込み)

ゲーム制作コース 1,980円(1回)

 

マイクラッチJr、マイクラッチ、英語×プログラミングコースは、無料体験あり。
14日間マインクラフトが無料で試せるカリキュラム体験があるのでぜひ活用くださいね。
 
さらに詳しくは公式ページご覧ください。
d-schoolオンラインの料金とコースをまとめた関連記事がありますのでそちらも参考ください。
d-schoolオンラインの料金・コースをまとめました!

 

 

 

スマイルゼミ

【学習内容・特徴】

対象年齢:3歳(年少)から4歳(年中)5歳(年長)、小学生、中学生向け

3歳からタブレットを使ったプログラミング学習が始められるスクールです。
小学校入学する前に準備しておきたい、ひらがな、カナカナ、時計、数字、図形が学べると幼児学習としても人気です。小学生コース、中学生コースでは、ひとりひとりに合ったオーダーメイド学習が特徴です。
Webサイトを見たり、アプリをインストールしたりできないようになっているので、幼児から小学生、中学生の学習タブレットとしても安心して自主学習に取り組めます。
コースは大きく分けて3つです。年齢、学年に応じてカリキュラムは細かく分かれていきます。
 
実際にタブレットに触れる「自宅でお試し」という体験があります。
 

 

幼児コース

3歳から一人で学べるカリキュラムで、小学校への入学準備に、ひらがな、カナカナ、時計、数字、図形 etc.を学んでいきます。
画面に近づきすぎないように、ノート型大画面の専用タブレットで安心して学習できます。
耐久テストをクリアしたタフなタブレットで、幼児自身の取り扱いも安心です。
子供も親も積極的に学習へ取り組むことができます。

 

小学生コース

各学年に応じた、教科×プログラミング学習が始まります。英語も標準教科として無料で学べますよ。
タブレットならではの動きで、試行錯誤しながら楽しく学習。論理的思考力が育ちます。
※プログラミングは年3回(春・夏・冬)配信。学年・時期によって配信コンテンツは変わります。
やり過ぎを防ぐ、30分経過のお知らせや制限がかかるように設定されているので、子供のタブレットへの夢中も、適度に取り組めて安心です。

 

中学生コース

9教科+定期テスト対策講座をベースにタブレット学習を進めていきます。お子様の理解度に応じて難易度を変える「完全オーダーメイド型学習スタイル」
各学校毎のテスト範囲やお子様の理解度を考慮した、一人一人異なる定期テスト対策問題を配信。
英語リスニングや反復トレーニングも完備。
手をついてもしっかり書ける、高精度デジタイザーペンを使ったペン書き学習で記述力も身につけていきます。

 

 

【料金】

幼児コース 月々2,980円[税抜]~(12か月分一括払いの場合)

小学生コース 月々2,980円[税抜]~(12か月分一括払いの場合)

中学生コース 月々5,980円[税抜]~(9教科+定期テスト対策講座込み)

 

実際にタブレットに触れる「自宅でお試し」という体験があります。
2週間のお試し期間があるので、慌てずじっくり試すことが出来ますよ。
 
さらに詳しくは公式ページご覧ください。
スマイルゼミの関連記事がありますのでそちらも参考ください。
【5教科+プログラミング】ぜんぶ学べる小学生向けタブレットはスマイルゼミ!

 

 

 

プログラミングオンライン教室は賢く無料で受けよう!

 
 
PCやタブレットを使った専門的なプログラミング学習は、独学で始めようとしてもなかなか教材が見つかりません。「なかなか見つからない…」「数が多すぎてよく分からない」と探し悩んでいるよりも、教育教材の研究をしている企業で開発されたカリキュラムを上手く活用することをおすすめします。
無料でプログラミングの基礎やタブレット学習に触れることが出来るので、子供にとってとても貴重な体験になります。
 
 
2020年から始まる小学校プログラミング学習。
“分からない”まま授業を迎えるよりも、プログラミングに触れて“知る”ことで、子供の授業への取り組みが大きく変わってきますよ。この機会に、大人もプログラミングについて知って、子供の学習をサポートしていきましょう。

 

 

【 今回記事で紹介したオンラインスクール2社 】

d-schoolオンラインの料金・コースをまとめました!

 

スポンサードサーチ