プログラミングが始まる前に!小学生向け自宅で試せる無料講座まとめ

2019年12月12日

 
「もうすぐ小学校でプログラミング授業が始まる!」「まだ何も学習準備していないっ」「どんなことを勉強するのか知りたい」
小学生のプログラミング学習と自宅で試せる無料講座をまとめた記事です。
“分からない”まま授業を迎えるよりも、プログラミングに触れて“知る”ことで、子供の授業への取り組みが大きく変わってきますよ。大人もプログラミングについて知って、子供の学習をサポートしていきましょう。
 

これから始まるプログラミング学習の参考にして頂けたら幸いです。

 

スポンサードサーチ

本記事のテーマ

プログラミングが始まる前に!小学生向け自宅で試せる無料講座まとめ

  • 【小学生向け】自宅で試せるプログラミングの無料講座まとめ
  • 無料講座のメリット・デメリット

 

この記事を書いている私は、元幼稚園教諭、主婦歴5年目、ブログ歴は現在168記事更新中です。

元々、教育に関心はありますが、プログラミングについては無知からのスタート。
2020年から始まるプログラミング教育、私も子供をもつ親としてどう捉えていいのか分からず、とにかくプログラミングについて学んでいるところです!
 

その結果分かったことや、改めて不安な部分、子供の将来への希望など、分かりやすくまとめています。
子供を持つ親として知っておきたい情報、記事を参考にしてくだされば幸いです☆

 

 

プログラミングが始まる前に!小学生向け自宅で試せる無料講座まとめ

【小学生向け】自宅で試せるプログラミングの無料講座まとめ

2020年から始まる小学校プログラミング授業に向けて「何も準備、対策していない」という方必見です!
教室通うことなく、料金をかけることなく、プログラミングの基本的な学習が試せます。
私が “受ける価値あり!” “おすすめ出来る!”と思ったプログラミングスクールの、自宅で出来る無料講座をまとめましたのでぜひ参考ください。
 
 
 
 
D-SCHOOLオンライン
 

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLは、小学校1年生から学べるプログラミング学習です。プログラミングという学習に負担を感じさせない算数や理科の要素を取り入れたゲーム感覚で楽しめるカリキュラムが人気です。
マインクラフトは、アメリカの小中学校でも取り入れられているプログラミング教材です。日本でも教材として(学校の取り組み方によりますが)活用されています。
 
こちらのスクールでは、プログラミングを学んでいくのに必要な知識や技術を基礎から学習していくので、プログラミングに初めて触れるというお子さんにもおすすめですよ。
マインクラフトというプログラミング的思考を使ったゲーム学習(マインクラフト×教科学習)が、2週間(14日間)無料で体験できるので、子供の学習経験としても活用ください。
おすすめです!
 
【ゲームが学びに変わる!】子供プログラミングおすすめマインクラフト14日間の無料体験について!
詳しい内容については公式ページ、まとめた関連記事もありますので参考ください。
 
 
 
 
 
スマイルゼミ
 

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

スマイルゼミは、幼稚園の年長さん対象の<幼児コース>、<小学生コース><中学生コース>があります。
 
実際にタブレットに触れる「自宅でお試し」という(全額返金保証=無料)サービスがあるので、学校で始まるタブレット学習を実際に肌で触れて試すことが出来ます。2週間のお試し期間があるので、慌てずじっくり試すことが出来ます。
スマイルゼミの概要や会費などがわかる「入会のご案内」(冊子)も無料で請求することが出来ますよ。
タブレット体験ブックが付いてくるので、タブレットでどんな学習をするのか、プログラミング学習の初歩的な場面に触れることが出来ます。
プログラミングの他にも、5教科しっかり学べるので、塾やオンライン学習を考えていた方に特におすすめです。
 
詳しい内容については公式ページ、まとめた関連記事もありますので参考ください。
 
 
 
 
 
自考力キッズ
 

パズル・ロボット・プログラミング、全部できるのは、自考力キッズ

自考力キッズは、通う教室(通塾)タイプですが、加盟教室数が全国40都道府県約500教室と規模が大きく、お住まいの地域から通いやすいというメリットがあります。
対象年齢は小学校低学年から、<パズル・ロボット・プログラミング>3つの習い事が一つの習い事として始められる唯一の教室として人気です。
自宅での学習に不安がある方は、教室タイプの体験もおすすめです。
子供の様子を観察して、教室での学習が向いているのかチェックしてくださいね。
気軽に参加できる体験授業もありますので、お近くの教室で実際のプログラミング授業を体験してください。
 
※教室検索は公式ページよりチェックできます。
 
 
 
 
 

無料講座のメリット・デメリット

無料体験や無料講座を目にしても、「体験を受けたら入会しないといけない気がする…」「入会など断りにくそう…」と不安に思ってなかなか活用することをためらってしまいがちです。
ためらうのはいけない事ではありませんが、せっかくの機会を逃すこともあります。
もちろんむやみやたらと体験するのではなく、体験を受ける前にそのオンラインスクールや教室の様子、概要など、事前に確認することも大事ですよ。
 
 

「無料体験を活用しないなんて勿体ない!」

体験を受けることで、

  • 子供の貴重な経験
  • 未知だったプログラミング授業への積極的な取り組み
  • 苦手意識を無くし、“知っている”という自信をつける
  • 他、各教科へのプログラミング的思考の好影響
  • 将来のビジョンを広げる

など、メリットはとても大きいです。

 

デメリットとしては、1度きりの体験だという事。

体験は何度も受けられるものではないので、1度受けたらそのスクールの学習を続けるかどうか、子供に合っているかどうか、見極めないといけません。
なので体験を受ける際には、保護者として、子供の興味関心度や学習への態度など、この子の学習に合っているかどうかを観察する必要があります。
デメリットと言うよりも、マナーをもってそのスクールを利用する姿勢が大事ですよね。

 

“分からない”まま小学校のプログラミング授業を迎えるよりも、先にプログラミングに触れて“知る”ことで、子供の授業への取り組みが大きく変わってきます。大人も一緒にプログラミングについて知って、子供の学校での学習や、これからのプログラミング社会へのサポートをしていきましょう。

 

今回紹介したおすすめのプログラミング無料体験

教室タイプ(通塾)に関しては、ベスト3をおすすめでまとめていますのでこちらも参考くださいね。
【2019年版】元保育士が選ぶ子供プログラミング教室おすすめベスト3!

 

スポンサードサーチ