今、「英語×プログラミング」学習が必要な3つの理由!

 

英語×プログラミング学習ってなぜ必要なの?

「うちの子にはちょっと早すぎるかな?!」

英語×プログラミング学習どう学ぶの?

 

このような疑問や不安を抱えている方の

問題解決となる記事です。

この記事を読んで、

「英語×プログラミング」時代と言われている

理由や、必要性、

実際にどう学ぶのかを理解して

子供の学習に上手く取り込んでいきましょう!

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

本記事のテーマ

  • 「英語」と「プログラミング」ってなぜ必要なの?
  • 今、「プログラミング学習」が必要な3つの理由!
  • 「英語×プログラミング」どう学ぶ?まとめ

 

 

この記事を書いている私は、

元幼稚園教諭、主婦歴5年目、

ブログ歴は現在144記事更新中です。

 

元々、教育に関心はありますが

2020年から始まるプログラミング教育については、

「パソコンは日常的に使うけど、プログラミングについては無知‥」

 

私も子供をもつ親として

どう捉えていいのか分からず、とにかく

プログラミングについて学んでいるところです!

 

その結果分かったことや、改めて不安な部分、

子供の将来への希望など、

分かりやすくまとめています。

子供を持つ親として知っておきたい情報、記事を

参考にしてくだされば幸いです☆

 

 

「英語」と「プログラミング」ってなぜ必要なの?

 

「英語」と「プログラミング」ってなぜ必要なの?

 

結論から話すと、

「これからの次世代ライフに必要不可欠だから」

 

 

「英語」と言えば、

今までは、海外との取引を行う

一部の人だけが必要だった英語の知識も、

仕事だけでなく、スポーツや文化、

インターネット発信など、多方面で活躍する

必要不可欠なツールになってきています。

 

 

 

「プログラミング」もそうです。

一部の専門的分野だったものが、

私たちの生活、周りを見渡せば

インターネット、ロボット、システム‥

沢山のコンピューターに囲まれている時代です。

 

これから次の世代を生きる子供たちの生活では、

ますますコンピューターの果たす役割は増えて

重要で、さらに日常化してくると言われています。

専門的なものだけでなく、仕事はもちろん、

生活する上で必要不可欠な部分になっています。

 

 

 

 

「プログラミング」については

さらに詳しく掘り下げていきますね。

 

 

今、「プログラミング」学習が必要な3つの理由!

 

最近よく耳にする「プログラミング学習」

なぜ、いま必要なのか?

その理由は、3つです!

 

 

  1. 次世代を生きるための基礎学習!
  2. 2020年からの義務教育必修化!
  3. 世界のプログラミング学習への重要性!

 

 

 

 

分かりやすく説明していきます。

1.次世代を生きるための基礎学習!

コンピューターロボットの技術はますます進み

従来あり得た仕事や職種が

無くなる時代が来るとも言われています。

一方、そのシステムを築いていくのも人間で

プログラマーとしての必要性はますます高まります。

これからの社会では、プログラミングの基礎、

仕組みや構造を理解しておく必要があります。

 

2.2020年からの義務教育必修化!

文部科学省では2020年から、

小学校でのプログラミング教育、

授業の全面実施を決定しています。

 

また、2020年から大学入試制度(センター試験)が

大きく変わり、これまでの暗記重視型から

論理的思考力を重視した試験に大きくシフトします。

論理的思考について、分かりやすく

まとめた記事がありますので参考ください。

子供プログラミング学習で得られる“ 論理的思考 ”とは?分かりやすく説明します!

 

 

 

3.世界のプログラミング学習への重要性!

ハンガリーでは2003年から、
インドでは2005年、
韓国では2007年、
イギリスでは2013年から、

プログラミン教育が導入されています。

アメリカでは州によっても様々ですが、
国としての必修化はされていません。
必修化はありませんが、
2016年ではテクノロジー教育予算として、
40億ドル(約4500億円)割り当てられたりと、
国の支援政策が行われています。

 

日本では、2020年から必修化が始まります。
世界のプログラミング教育事情と比べると
少し遅い気もしますが、
事例やカリキュラムを上手く活用するという
メリットに変えていきたいものです。

 

 

 

「英語×プログラミング」どう学ぶ?まとめ

 

 

英語×プログラミングの必要性は分かりましたが

実際どう学ぶ?かが問題です。

現在、子供向けプログラミング教室は

全国で約5,000件、

2023年には11,000件に達する

と言われています。

「数が多くて、どう選んでいいのか分からない」

と悩んでいる方も多いですが、

選ぶときに大事なのは

「子供に合っているか」どうかです。

 

 

子供に合う学習方法を探すには、

「実際に試してみる」ことがポイントです。

実際に試すことで、

子供の興味・関心度を見ることができますし、

教室の雰囲気や、カリキュラム内容を

肌で感じることができます。

 

 

親目線で教室を決めても、オンラインを始めても

「子供がすぐに飽きてしまった‥」

というケースは多いです。

 

プログラミング学習を探すときには

子供と一緒に、見学や体験など

「実際に試す」ことをおすすめしています。

 

 

教室探しで困った時には、

 

【2019年版】元保育士が選ぶ子供プログラミング教室おすすめベスト3!

具体的におすすめできる3つの

子供プログラミング教室を解説していきます。

ぜひ参考ください。

 
 
 

無料体験できる教室をまとめた記事もあります。

お近くの教室を探してみてくださいね。
 
 
 
 

プログラミング学習を選ぶときには、

子供が楽しんで参加できる教室や

カリキュラムを基準に探しましょう。

教室や環境ひとつで

「プログラミングに興味がない」と思っていた子も

「たのしい、好き、やってみたい!」

に変わることもあります。

まずは、実際に試してみましょう。
 
 
 

スポンサードサーチ