幼児から学べるプログラミング教材を集めてみました!!

 
 
 
もう目の前までとせまった、「プログラミング教育必修化」
すでにご存じの方も多いかと思いますが、一体なにやるんだ??
プログラミングって??
と思っている人も多いと思います。
 
 
 
そんな方は記事の一番下の方に、プログラミング教育についての関連記事がございますので、そちらを読んでもらうだけで網羅できるかと思います。
 
 
 
先日ですね、ママ友達とランチへ行ったときに、
 
「ねぇねぇ、小学校でのプログラミング教育が必修化されることは分かったんだけども、小学校に入学する前から学習させることって出来るのかな??」
 
と話題にあがったので、今回は、そういった悩みに答えていきたいと思います。
 
 
段々と興味を持つ人が増えてきました、私の友達は教育に関心がある方じゃなかっただけに、ちょっとだけ嬉しくなりました。
 
 
 
記事内容は3分から5分程度で読めると思いますので、
サクサクっと読んでみてください。
 

 

 

本記事のテーマ

幼児から学べるプログラミング教材を集めてみました!!

  • 幼児からプログラミング学習を始める必要ってあるのかな??
  • 幼児から学べる、おすすめのプログラミング教材はこの3つ。
  • 幼児から学べるプログラミング教材についてまとめました。
 
 
 

この記事を書いている私は、元幼稚園教諭、主婦歴5年目、ブログ歴は現在165記事更新中です。

元々、教育に関心はありますが、プログラミングについては無知からのスタート。
2020年から始まるプログラミング教育、私も子供をもつ親としてどう捉えていいのか分からず、とにかくプログラミングについて学んでいるところです!
 

その結果分かったことや、改めて不安な部分、子供の将来への希望など、分かりやすくまとめています。
子供を持つ親として知っておきたい情報、記事を参考にしてくだされば幸いです☆

 

 

 

幼児からプログラミング学習を始める必要ってあるのかな??

 

結論から言うと、小学校からでも問題ありません。
なぜなら、ほとんどの人が算・国・理・社・英なんて小学校に入学してから始めていませんか??なかには、小学校からはじめると上手くいかないから・・・なんて言う人もいるかもしれませんが、小学校の授業ではじめてプログラミングを学習するということになっても問題はありません。

 

それでは、小学校で初めてスタートするよりも幼児教育の一つとして始めたほうがいい理由はあるのでしょうか?

 

あります!
義務教育からのスタートで問題はありませんが、やはり先に学習しておくと他の子より出来たりしますよね?そうすると、他の子から認められます。
認められることで、その子自身の自己肯定感も高まりやすくなります。
そうなってくると、より難しいレベルへチャレンジしたりといった欲がわいてくる。

 

こういった状態を作ってあげることで、親としては子供が輝ける場所を持たせてあげたいですよね。
なので、幼児教育の一つとして楽しく学べるプログラミング教材で備えてみるのはどうでしょうか。

 

 

これは、ここだけの話なんですが、実はプログラミングだけじゃなく他の教科に関しても言えることなので、
幼児教育の一つとして捉えるよりも一環として様々な分野を試させてあげるのがいいですよ。

 

 

 

幼児から学べる、おすすめのプログラミング教材はこの5つ。

 

楽しく学べるプログラミング教材って、子供によって違うから一概にはこれがいいですよって言いにくいところもあったりします。
ですが、今回おすすめする教材は私が色々と調べて見てきた教材のタイプ別で5つ紹介させてください。

お子様の年齢にあった教材がきっと見つかると思います。

 

まず初めに紹介させてもらうのは、絵本です。
かなり定番の教材ですが、中身はプログラミング的思考を身につけるための基本の基がもりもりとはいっているのでおすすめです。

【ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング】

 

この本のあらすじは、主人公のルビィが宝石を集めていくという話です。
前半は物語、後半は読者が実際に考えていくという教材になってるので、どんどんのめり込んでいきますよ。

 

この本には一切プログラミング言語が出てこないという点もオススメできますね!
言語が出てくると、急に難しく感じて、意欲がでなくなってしまうこともあります。
また、この絵本の作者自身がプログラマーであることや、ママであるということも人気がある理由からも知れませんね。

 

次に紹介するのは、ロボットプログラミング教材です。
ロボットプログラミングは実際にプログラムしたことがその場で起きるので、子供たちの興味関心を大いに高めてくれますよね。紹介するカミボットという教材は、子供たちがペーパー(紙)で作ったキャラをかぶせることでオリジナルのロボットとして動かすことが出来るというものです。

コブロック kamibot プログラミング 学習 教材 ロボット「カミボットセット」(カミボット本体+ テキスト CD-R)

こちらの教材の良いところは、なんといってもオリジナルキャラとして動かせるという所ではないでしょうか?この教材なら学習のモチベーションが長続きできそうですね。ロボットを上手にプログラミングできないと上手く動かないので、そういったときにどうやったらうまく動くのか??問題解決能力を高めるのに非常にいいです。
お値段が少しするのですが、長く使えると考えればコスパ◎かなと思います。
※ちょっと年齢設定は高めです。

 

 

 

次に紹介するのは、プログラミング的要素満載なおもちゃです。
木製なので、あたたかなぬくもりや優しい手触りなんかも魅力的ですよね☆
海外の商品なのですが、安心して遊べるのはもちろんのこと、日本よりもプログラミングが盛んな海外で作られているおもちゃなので、遊びながらプログラミング的思考力を育むこと間違いなし!

Voila ボイラ マザベル S906 VOILA

※VOILA (ボイラ)とは〉 Voilaの商品はすべてCEの安全基準に合格。すべてタイの工場で生産され、舐めても安心の塗料を使用しています。天然木製おもちゃは贈り物にとても喜ばれます。 (安全な木のおもちゃ:ヨーロッパの製品安全基準CEに合格していることを認証するマークが付いています。) ☆木のおもちゃの魅力 「つかむ」「握る」「引っ張る」「積む」「崩す」 あたたかなぬくもり、やさしい手触り、心安らぐ香り・・・ 木のおもちゃはぬくもりを肌で感じ、物を大切に扱う心を育てます。 身近にある「木」という素材で作られたおもちゃは、手にとった時なつかしい感触であるとともに 手の指先の細かい動きや感覚能力、想像力、記憶力を刺激します。 素材や色を生かした配色は目にやさしく、イライラを防いで心安らかにさせる効果があります。 贈り物にも大変喜ばれます♪ VOILA MAZABEL(3才~) タイのグッドトイ賞受賞。CEの安全基準を満たしており、お子様に安心して与えられるおもちゃです。 遊び方自由自在!子供から大人まで楽しめる想像力を育む木製玩具♪(遊び方シート入り) 【遊び方.1】平面モード 木製のタイルパーツの溝を組み合わせてボールの通り道をつくったり、裏側にプリントされた線を道路に見立てて車の通り道を作ったり・・・組み合わせは自由自在! ・ボール転がしゲーム・・・ボールの通り道ができたら両手で操作してボールを転がします。最後まで上手にころがせるかな!? ・車レース・・・タイルパーツの裏側にプリントされた線を道路に見立てて車パーツでレースごっこができます。 【遊び方.2】立体モード タイルパーツを立体的に組み立てて立体スライダーを作ったり、迷路のように組み合わせることができます。 サイズは、幅20cm×奥行き43cm。(引用参照:I Love Baby商品ページ) 

 

 

4つ目は、タブレットを使用するのですが、こちらはタブレットをお持ちの場合は無料で使用可能なアプリとなっているので、すでにタブレット端末をお持ちの方は今すぐにでもダウンロードしてほしいです。

スクラッチJr

 

スクラッチjrは5歳から7歳くらいの子供向けにつくられたアプリケーションです。
ビジュアルベーシックと言われる言語をパズルのように並べて、キャラクターをプログラムしていきます。
このアプリは、小学校へ入学しても使っていく可能性が高いです。
なので、タブレットを持っている方はすぐにダウンロードしてくださいね。

 

タブレットをまだお持ちでない方は、ipadのような高価な端末でなくても使用可能なので、是非ともこの機会にお子様に持たせてみましょう。きっと大喜びです☆

 

 

最後に紹介する5つ目は、教材ではなくて教室になります。


プログラミングっていわれてもよく分からない・・・
必修科目になるということで、タブレットやおもちゃを買ってみたけれど、使わせ方がわからなくて困っている。
という保護者の方もいらっしゃると思います。
なので、最後は私がおススメする5歳くらいから通うことが出来る教室を紹介します。

パズル・ロボット・プログラミング、全部できるのは、自考力キッズ

 

まずは無料体験をしてみて、どんなものかを見てもらう事だけでもOK!
気軽に、公園へ遊びに行く感覚で体験教室へいってみましょう。
お子さんが輝いている姿に目がうろこになること間違いありませんね。

パズル・ロボット・プログラミング、全部できるのは、自考力キッズ

自宅で育むことも、もちろん大事ですが、その道のプロに教えてもらうという事が一番です。
やっぱり、何かを学ぶときは自己流・独学よりも、誰かにコーチングなりティーチングしてもらうほうが最短距離で学べますし、メリハリをつけることができますよね!

 

 

幼児から学べるプログラミング教材についてまとめました。

幼児向けのプログラミング教材って、実はたくさんあります。
絵本や木製おもちゃからロボット、タブレット端末を使用したアプリなどソフト系~ハード系まで、本当にさまざまです。


極論をいいますと、どれを使ってもそこまで大差はないかもしれません。
一番は子供が興味を持って取り組めるかどうか?

これが一番大事なことですね。

 

どれだけ高価な教材でも、子供の興味関心がなくなってしまうとガラクタ同然ですよね?
なので、まずはお子さんがどんな反応を示すのか?しっかりと見ましょう!!

 

そして、幼児から学ばせることの重要性は最初の方に述べたのですが、先に学習しておくことで、他の子より出来たりしますよね?そうすると、他の子から認められ、そうなると、子供の自信も身に付き、更なるレベルアップへの意欲へ繋がります。


また、単純に興味をもって覚えたことって大人になっても身に付いていますよね?
だから、小さいころに興味をもって始めたプログラミング学習で論理的思考が大人になってもなくならなければ、色々な壁に直面した時の対処方法を考えるのに必ず役にたちます。

 

これからを生きる子供のために、親として様々なことにチャレンジさせてあげたいですね!!

 

今回紹介した5つです。

【ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング】

コブロック kamibot プログラミング 学習 教材 ロボット「カミボットセット」(カミボット本体+ テキスト CD-R)

Voila ボイラ マザベル S906 VOILA

スクラッチJr

パズル・ロボット・プログラミング、全部できるのは、自考力キッズ

 

関連ブログ

子供プログラミングの完全マップ ~知識ゼロから、アプリ・おもちゃ・教室まで~

【2020年必修化】小学校プログラミング教材すべてまとめました!

【小学生向け】プログラミング自宅学習の選び方と、学ぶ前に知っておきたいこと!

【幼児向け4歳~】もはや定番のおすすめ子供プログラミング絵本はこれだ!